The scene has one language everywhere.

私たちは、写真・映像を専門とするスタジオです。
どんなに世界が変わり、多くの伝達手段が現れようとも、
ビジュアルコミュニケーションがなくなることはありません。
そしてビジュアルは1カットでも、言葉を尽くすより
多くことを伝えことてくれます。
そのワンビジュアルが今日を楽しくしてくれ、人生を変えていくかも
しれません。未来を見せてくれるかもしれません。
そのため私たちは、クラフトマンシップで、
その1カット、1カットを
丁寧に撮影していくことが
大事だと強く信じています。

[re]vision

今、私たちが掲げているのは[re]vision。
様々な分野で価値の転換を計ることなったこの時代。
多く人が新しい方向を向き始め、考え方も変わってきました。
そして組織の理念もその変化とともに
変わっていかねばなりません。
2021年、私たちも新体制としてCONIFERをスタートさせました。
目まぐるしく変わっていく時代で、
その時々で新たな眼で持って
世の中を観て、
クライアントともに表現していく
そんな会社を目指していきます。

そんな私たちと未来を描くクライアントの
みなさまにお会いするのが楽しみです。

         

[Cinematographer/Photographer] 宇秋 智康 Tomoyasu Ushu

Profile
1982  東京都多摩市生まれ
2009  広告写真家に師事
2011  会社設立
2019  APAアワード 2019 入選
2020  APAアワード 2020 入選
2021  APAアワード 2021 入選

Works
撮影実績
アサヒ飲料、au、ソーマ化粧品、ENEOSグローブ、UCC、
東急エージェンシー、東急リゾートサービス、ローソン
東京ガールズコレクション (2009年 -現在)、
各種大学・病院・企業パンフレット、
品川区、伊東市観光協会、宮崎県立美術館 
各種書籍、ミュージックジャケット等